« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月の10件の記事

トラ!トラ!ニラ!

台所が臭い。生ごみを捨てても、まだ臭い。犯人が誰なのか不明。

飯を作ろうと流しの下の扉を開けたら、緑っぽい物が。こんな野菜買ったっけ?と思いよくみたら、先週買ったニラ。体から変な液体を噴出して横たわっていた。すっかり忘れていたけど、一人でニラ一束を使い切るのは難しい。

金曜日の夜から明らかにWindowsの立ち上がりが怪しくなってきたので、新しいHDDを買った。また、古いHDDのデータも回復する必要があったので、USBでつながる外付けHDDケースViPowER VP-6248Vも買った。これは、HDDのところだけガッチャンコと交換できるので、あまってるHDDも活用できる。おもったよりもスピードが出てるので、バックアップ用とかにはいい。
しかし、気になるのはSofmapのアウトレットコーナーに大量にあったので、生産中止とかメーカー倒産とかしたのかも。今後の交換用HDDケースの入手性に疑問が残る。

新しいHDDにWindowsを再インストール。古いHDDを外付けケースに入れてバックアップしてみたら、結構素直にデータが読み出せた。本当は壊れてなかった?と試しに、USBからブートしてみると、やはり、「カコーン、カコーン」と逝ってしまった。どうも起動ドライブにすると弱いらしいので、どうでもいいデータ保存用にする。

しかし、再インストールになってブロードバンドのありがたさに気づく。WindowsUpdateやら、ソフトのダウンロードやらに、めちゃくちゃ時間が、、、

孤独のグルメ

土鍋買った。東急ハンズやLoftまで見に行ったのに、買ったのは結局、近くのFujiだった。
ごはんが炊けるようになったので、ゴハンのお供にキムチを買ってみた。
しかし、私はキムチだけでゴハンが食べられる派ではなかったようだ。やっぱり、ふりかけ?

光を引いて見るかと年間コストを計算するも、高い。月ん千円の価格に見合うだけの、見返りがあるかというと疑問がある。でも、今月の電話代見たら、考え直すかもしれない。

昨日は、静音ファンとファンコントローラを買いに行った。つけてみると、さすがに静かになったが、CPUのファンスピードを落としすぎると熱暴走が心配。というか、Windowsの立ち上がりで一瞬止まって、その後、2分ほどしてから起動するようになった。しかも、ハードディスクが「カコン、カコン」とや〜な音を出しているのが判明。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

バケツでゴハン

さすがにこの季節では、土鍋が売ってない。
ゴハンを炊く専用の土鍋は売っているけど、普通の土鍋がない。目的はゴハンを炊くためだから、それでもいいけど、わざわざ専用のを買うのもどうか。
当分は、キャンプで使う小鍋で。
早速、芯のあるゴハンを炊いてしまった。

退化の改新

ブロードバンドのない生活もいいものだ。
時間が有意義に使える。だらだらネットを見たり、夜遅くまでやってて朝がつらくなることもない。最近は1時前には必ず寝るようになったし、ビデオの積み残しもなくなってきた。次は本の積み残しを減らそう。

少し不便なときもあるけど、昔はそれがあたりまえだったのだから、問題ない。

問題ないといえば、健康診断でチンチンから血が出てたけど、問題ない。たぶん。

住めば都の欠陥荘

このアパートは、水周りの音がすごくうるさい。

例えば、隣が洗濯機に水を入れると、パイプを流れていく音が大音量で聞こえる。どうも壁がスピーカー代わりになっているようだ。そのくせ、洗濯機のまわっている音は、そんなにうるさくない。
あと、トイレのタンクに流れる水とか、台所の水とか。どんな造りしとるんだ、この部屋は。

あと、寝ているとどこかの部屋の声が、まるで隣にいるかのように聞こえてくる。これは何か条件があるっぽいけど。さて、どうするべきか。

欲しかった、インプレスのTrueTypeフォントパーフェクトコレクションがやっと買えた。年賀状作っているときに、どうしても欲しいフォントがあって、そこらじゅうの本屋、ネットを調べまくったが絶版だったやつ。これで今年の年賀状は安泰だ。

ネット環境

陸運局から帰ってきてから、ネットの環境設定。
特に問題なく、さくさく終了。

ネットワークとのリンク速度を見ると、50.2。リンクの最高速度が56なので、ほぼ9割のスピードがでている。前にいた寮は、屋内配線が腐っていたせいか、どうがんばっても20程度だったので、それと比べれば雲泥の差。夢のような環境だ、、、、                     10年も前だったらな。

車のナンバー変更

ひどい土砂降りの木曜日は、午後から休みを取った。
というのも、午後1時にNTTがやってくるのと、その後、陸運局へナンバー変更に行くため。

NTTの下請けの親父さんは、「なんじゃこりゃ!」を連発してくれたが30分ほどで終わった。
それを見届けると大急ぎで車に乗り込み陸運局を目指した。陸運局は16時までだが、手続きに1時間以上かかると言われたため、15時には着きたかったのだ。しかし、途中の道は雨のせいで、軽く渋滞。思っていたよりも時間がかかり、14時45分ごろに飛び込む。

一番最初にどこに行ってよいか迷う。迷ったので相談コーナーにいったら、銀行によくある順番待ちの機械があって、10人近く待たされていた。

15時過ぎにやっと自分の番になる。説明を受けて、各チェックポイントを回ってから書類書いて、申請用紙と収入印紙を買って、今年分の自動車税を払って再び相談コーナーに戻ってきたのが20分ごろ。相談コーナーに戻ったら、順番待ちが10人以上たまっていて、しかも、相談員が一人しかいないので、待ち人数がまったく減らない。

いらいらしながら待っていると相談員が3人まで増えて、待ち人数が減り始める。やっと番が来たのが40分ごろで、今からナンバープレート外して来いとかいわれる。ドライバーを借りてナンバープレートを外し始めたものの、封印がなかなか取れない。すると、「陸運局のコンピュータネットが16時で止まるから、早く申請書を出せよこら!」という放送にあせりまくる。

プレート返して、書類出して待つことしばし、新しいナンバープレートをもらったのが、ほぼ16時ちょうど。自分でナンバーつけて、封印してもらって終了。
今回のナンバープレートは、何ら面白みのない番号だ。
これで自動車税を払う為に関西へ行ったり、有給使って広島市内のUFJまで行かなくて済むな。

隣は何をする人ぞ

隣の部屋は女か?
女が住んでいるのか〜〜〜〜?

あるのにないもの

米はあるのに、炊飯器がない。

ガスコンロはあるのに、鍋、やかんがない

仕事はあるのに、やる気がない

引越しとは、全てを捨てることと悟ったり

なんで自動販売機を止めるんですか。
こっちは働いているんですよ!

まぁ、こんな人少ない日に真面目に仕事するわけ無いんですけど。

さて、明日から休みだ。
部屋の中はダンボールだらけで、整理する気も起きない。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

最近のトラックバック