« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月の16件の記事

額に傷のある男

今日売店で3冊並んでたような気がした。

のーてんき直撃

「午後2時からJRの在来線が止まります」
1時30分ごろにそんな情報流されても、どうしようもないやん。

「午後4時をもって全員帰りなさい」
やった!(ヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

続きを読む "のーてんき直撃" »

ココウチ

週末、カレーを作りすぎた。
カレー、シーチキンカレー、カレーパン、カレーうどんでなんとか消費した。

ビンゴ

今回の台風16号チャバ(タイ語でハイビスカス)はけっこうやばめのコース。
そのすぐ後に台風18号ソングダー(ベトナムにある川の名前)がほとんど同じコースを追撃してくる。というか千客万来?もう一つ来たら、ジェットストリームアタック?

それよりも重要なのは、びんご国営公園のコンサートが中止になったことだ。再公演なしだと暴動がおきるのではなかろうか?

ロシア語で考えるんだ!

Moziila Firefoxをインストールしてみた。
悪くはない。しかし、現在使っているsleipnirはスクリプトとかカスタマイズしまくってあるので、そこまでたどり着くのに時間がかかりそう。

いいかげん

まだトースターの火加減がつかめない。

秋の気配

さんまが捕れすぎて暴落らしい。食べたい。
最近、ご飯がうまく炊けない。新米になったから水加減がおかしいのかな。

買ったった!

アイロンが欲しかったので帰りにホームセンターまで。
そこで展示処分のオーブントースターを見たら、無性にバターを塗ったパンが食べたくなったので一緒に買った。隣のスーパーでバターと食パンととろけるチーズも買った。

なんかテレビの下の方に変な線が出るようになった。もう寿命だろうか。でも、見るのに支障がないうちはこのままでいこう。HDDレコーダー買ったばっかりだし。

となりは何をする人Yo!

隣の玄関に自動車で張ってあるような「防犯装置ついてます」のステッカーが張ってあることに気がついた。
効果あるのか?それより本当につけてあるのか?

がっぺ

花火の写真は、お盆に地元で撮った。

来年からとなりの市に吸収合併になることにきまったけど、この花火大会は続くのだろうか。となりの市民花火大会は別にあるけど、8月末だから見られない。
市民図書館とかは、うちの市のほうが立派で駐車場も広いので、こっちに統合して欲しい。

実家の住所が変わるので、面倒な手続きとか発生しなければいいけど。

模様替え

標準のままいじってなかったので、ちょっと変えた。といっても某所からサンプルをそのまま持ってきただけなので、後で股いじるとしよう。

【映画】「誰も知らない Nobody Knows」

公式サイト
あらすじ:
学校に行ったことがなく、戸籍もなく、父親もバラバラの4人。大家にさえ、母と長男の2人暮らしと偽って生活している。ある日、母親(YOU)は、クリスマスまでに戻ると言って男の元に行ってしまう。社会で存在していないはずの兄姉弟妹は4人だけの生活を始める。
カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞受賞。

感想:
1988年に起きた巣鴨子供置き去り事件をベースにしているが、実際の事件は悲惨すぎる(検索すればすぐにでてくる)ので別物と考えた方がいい。カンヌで賞を取ったから、見に行く気になったのだが、どこの映画館でやっているのか「誰も知らない」というのは不幸なことだ。
新聞の映画欄を見たら一館しかやってなくて、しかも情報誌をみても、「こんな場所に映画館あったっけ?」というところ。そこは小さなビルで100名ほどしか座れない。もっとシネコンとかでドーンと上映してほしい。でもそうすると、こんな小さな映画館は経営が苦しくなるのかなぁ。
と思ったら、8月下旬からシネコンに拡大するようで。広島は市内まで行かなければダメか。

上映は朝から夜まで、すべて満席だった。そして満足した。

予告:
ドリーマーズ、歌え!ジョニスジョプリンのように、その他

場所:名演小劇場 24日に監督と柳楽優弥君の舞台挨拶があるようです。

帰り道

山陽道は、いつになったら通行可能になるんですか?

なんか再び

昨日は行く予定じゃなかったのに広島球場でビール飲んでた。
気になったのは、一人でハンカチ振って応援しているおばちゃんと、スカートで応援服着てるねーちゃん。ねーちゃんは先頭で手振りと笛で音頭をとってるのがえがった。

始まりはいつも雨

定時のチャイムと同時に部屋を飛び出し、近くの駅まで車で乗りつけ、電車の中で空をうかがいながら、広島駅に着いたら
「本日の広島阪神戦は雨天中止 広島駅長」
結局、飲んで帰ったが、その間も雨は一滴も降らなかったはず。

【映画】「マッハ!!!!!!!! ONG-BAK」

公式サイト
あらすじ:
タイの田舎から仏像の首が盗まれた。青年ティンが取り戻すためバンコクに旅立つ。
一:CGを使いません。二:死んでもワイヤーは使いません。絶対!!三:主役は俺だ!スタントマンは使いません。四:早回しを使いません。五:最強の格闘技ムエタイで闘います。

感想:
これはあれだ。いわゆる
タイ → 香港、ムエタイ → クンフー、タイ顔の織田裕二 → ジャッキーチェン
内容も王道だから、まず外れはない。
ジャッキーチェンの時は、テレビ放映後に全国の小学生の50%以上が少林寺に入門したらしいが、今度はムエタイ道場に行くはずだ。21世紀はムエタイがくる。

予告:
CAT WOMAN(どうでもいい)、サンダーバード(個人的には否定的だったが、予告と主題歌を聴いてクラッときた。これはオタク系ではなくて、70年代オシャレ系映画のはず。)、ゴジラ、ヴァン ヘルシング

場所:広島バルト11

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

最近のトラックバック