« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の18件の記事

今日は年賀状を書き終わった。

正確には印刷し終わった。
長期休暇がちゃんと休めるという事は一般的には普通なのだが、ここでは末期症状。
来年は何をやっているのだろう。

ということで、明日は実家に帰ろう。

今日はNHKがエッチなことを言っていた。

隆起とか、ちんこぅとか。

今日は【映画】「ターミナル」に並んだ。

ついたら、それと、「今会い」と「ポーラー」しかチケットなかったので、とりあえず並んだ。
開始5分前でチケット売り場に長蛇の列。
俺は本当に見たいのか自問自答した。
やめた。

今日はスネオヘアーを見た。

スネオヘアーのPV特集が録画されてたので見た。
スネオヘアーはバンドじゃなかった。
スネオヘアーは普通の髪型だった。
スネオヘアーのPVは無駄に力が入っていた。
けど歌の内容と全然関係ない。
実は下の毛がスネオヘアー?

今日はきむち悪かった。

今日初めて見た金色バージョンは下品だと思った。
洗面器とか、風呂場のいすとか、MSとか。

帰りに、炊飯用土鍋を買った。
今使ってるのが小さくて、吹きこぼれるから。
とりあえず最初は、お約束のおかゆを作った。
おかずに冷蔵庫からキムチを取り出したら、表面が真っ白になっていた。発酵して乳酸菌が増殖したようだ。
キムチ悪かった。

今日は声に出して「ふぐり」と言ってみた。

明日の北九州市小倉・高塔台のかっぱ地蔵調査は行かなくてよくなった。
日帰り出張は疲れるし、この前とまったく同じところでクルクルするだけだから一度行けば十分だ。

「ふぐり」の語感のすばらしさに気づく。
にほんごであそぼ「ふぐり」
声に出して読みたい日本語「ふぐり」

愛知県には、ち○こ神社、ま○こ神社、おっぱい神社があるんだから、ふぐり神社が必要。
場所はとりあえずフグリ郡木曽川町に。もうすぐ亡くなるけど。

ふぐりを中心に形成された文化を「フグリカルチャー」。
近くの女生徒を捕まえて、10回クイズと称し「ふぐり」を10回言わせてみる。
ωを「ふぐり」だと最初に気づいた人には脱帽。

液晶の勉強

フラン☆Skin 液晶ディスプレイの案内所

液晶の17インチが安くなったと思ったら、スペックダウンしてただけか。
うちのMITSUBISHI RDT176Sも上下の色変化がひどい。

今日は車に湯をかけた。

ここ数日の冷え込みはすさまじい。
朝、車のガラスが凍りつくようになった。
エンジンかけて、お湯かけて、車の中で少し待つ。ものすごく冷える。
あぁ、ふぐりが縮む。

雪はまだのようだ。

今日は急に薄型テレビが欲しくなった。

ハイビジョン対応で26インチ程度の薄型テレビがあったら幸せだなと思い、ネットで調べてみた。
売値で20万円は切っているようなので、思い切れば買える。
しかし、ハイビジョン対応のテレビで今のアナログ放送を見ると汚いらしい。
地上デジタルが始まるまで待つか。

今日は星に願いを。

家の庭にある古墳の頂上で、大の字に寝ころんだ。
30分近くでかなりの数が流れていった。
人がたくさんいるかと思ったが誰もおらず、いくら着込んでも寒さで身が震えた。

今日は黄金山で夕日を見た。

昼から3人で出かけたが、クルクルしてたのは自分だけだった。
途中で、「”あたしんち”って、なんで深夜になったの?」とか聞かれたが、知らん。
3時過ぎから急激に冷え込んできた。
最後は、瀬戸内の夕日に向かって "I'm king of the world!" と叫んでから帰った。

今日は「とらじろう」でもめた。

上司にテレビの「とらじろう」を見ていてくださいとお願いしたら断られた。
しかたなく前の席の人にお願いしたら、「正直にいって「とらじろう」を見続けるのはきつい。明日なら金色のガッシュやってるのに」とかいわれた。
「真剣に見なくていいので、とりあえず「とらじろう」を見ていてください」とお願いしてようやく見てもらった。しかし、しばらくしたら「ナースのお仕事4」に変わってた。
まぁ、たまたま放映していたから頼んだのであって、テレビさえ見ててくれれば番組は何でもよかったのだが。

IBMチキンレースに見切り

うちの職場は全てDellのリースなんで、Dellが強すぎるのは実感できる。
国内メーカーで、やめるのはどこかな?
PC Watch米IBM、PC事業をLenovoに売却

からたち野道

これ以上つらい日々が続きませんように

岩月教授 Thunderbird

何冊か持ってる。私の最近の研究フィールド。
準強制わいせつ容疑で香川大教授逮捕 人間行動学で著作

でた。乗り換え予定。
Thunderbird 1.0リリース

ふくらむ

昨日の2万円が経費で落ちないかジタバタしてみたが、難しそうだった。
泣きながら、昨日の写真を見直してみると、今世紀最大の発見。ぶつけたと思った時間よりも前の写真に、すでに傷が。
レンタカー屋に電話してごねてみたら、あっさり2万円の返却に応じてくれた。実際は目的と関係ない写真だったけど、思わぬ役にたった。無駄な写真も撮っておいて損はないものだ。

へこむ

林道でバンパー削って2万円。

なくなった

引きこもってる
世間に関心が無い
モチベーコンがあがらない

明日は北九州に。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

最近のトラックバック