« 今日は新発想で絶妙なおいしさを食べた。 | トップページ | さおだけ屋はなぜ潰れないのか »

【映画】「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」

公式サイト
あらすじ:
ダースベーダーできるかな。

感想:
久しぶりに映画の日に映画。
上映一分前に着いてチケット買ったから、日本語で文字が流れてきたのにはパチもの臭さを感じた。
吹き替え版だったか。
ヨーダが錯乱坊(チェリー)の声なので笑えた。そのままやん。
シスとメイス・ウィンドゥの戦いも、台詞が妙にツボにはまり笑えた。
ダースベーダーが初めて大地に立つところで、ベッドの拘束具を引きちぎるところでも笑えた。おまえは特撮ものの怪人か!
戦闘機とか街とかCGバリバリで書いてあるぶん、ダースベーダーの容姿の古くささにかなり違和感が。ヘルメットとか、胸に着いてるスイッチとか。
しかし、年寄りほどよく跳ねる映画でした。

予告:
宇宙戦争予告に続いて、メイキング映像まで見せられた。なげーよ。
ステルスマクロスゼロか、戦闘妖精雪風か。戦闘機もの。
ファンタスティック・フォーマーベルのスーパーヒーローもの。サイキック5のほうが面白そうですよ。
ロボッツロボストーリー3。

場所:
TOHOシネマズ緑井

« 今日は新発想で絶妙なおいしさを食べた。 | トップページ | さおだけ屋はなぜ潰れないのか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62635/5273230

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」:

» スターウォーズエピソード3・シスの復讐 どうしてマスター・ヨーダは杖が必要なのだろう?? [Blog・キネマ文化論]
●スターウォーズエピソード3・シスの復讐をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 SF映画 [続きを読む]

« 今日は新発想で絶妙なおいしさを食べた。 | トップページ | さおだけ屋はなぜ潰れないのか »

最近のトラックバック