« 今しか見ることができないものや | トップページ | 今日はボーナスをもらった。 »

DoCoMoとKDDIとSoftbankとその他大勢が我田引水な話

総務省VHF/UHF帯に導入を計画又は想定している 具体的システムの提案募集の結果

地デジになって使わなくなるチャンネルの争奪戦なのだが、玉石混合、我田引水。

声の大きさからいって、
4~12チャンネルをデジタルラジオと車間通信。
53~62チャンネルを、携帯電話とメディアフロー。大穴でモバイルWiMAX
1~3チャンネルは、これと言ってなさそう。

No,12、No.13のZIP-FMは、出せばいいってもんじゃない。反省せよ。
No.120広島国際大学の「地上波時空情報提供システム」は、空間の歪みを測定して、時間と空間の移動を可能にする画期的な!

個人で出している人達は、利益誘導なのか、親切心なのか、よくわからんなぁ。
国としては電波利用料をがっぽり取りたいところなので、No.81アマチュア無線とか無理だろ。

« 今しか見ることができないものや | トップページ | 今日はボーナスをもらった。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62635/10443012

この記事へのトラックバック一覧です: DoCoMoとKDDIとSoftbankとその他大勢が我田引水な話:

« 今しか見ることができないものや | トップページ | 今日はボーナスをもらった。 »

最近のトラックバック