カテゴリー「中国・チベット旅行2007」の30件の記事

第17回 おわりなごやか。

2007年6月30日(土曜日)

大学の時の山仲間に土産を渡すため飲み会。
名古屋駅前の手羽先チェーン店にて。

友「俺の中で、チベットのイメージは、ガンダムに出てきたぐらいしかないな。(笑)」

俺「その発想はなかったわ。(笑)」

終わり

続きを読む "第17回 おわりなごやか。" »

第16回 成都~西安~上海~セントレア

2007年6月28日(木曜日)

朝6時30分起床。
サムライにさよならを告げる。
彼はパンダ基地に行くと言ってた。
もう1日あれば、自分も行くところだったのに。

20070628_001空港行きのバス亭。

続きを読む "第16回 成都~西安~上海~セントレア" »

第15回 ラサ~成都

2007年6月27日(水曜日)

7時30分。
ホテルのフロントで、チェックアウトをお願いしたら、ドミトリーの客は勝手に出て行っていいよと言われた。

20070627_001ホテルの掲示板。
20070627_002_2ツアー仲間募集の張り紙が並ぶ。
時間さえあれば、エベレストベースキャンプやカイラスまで行きたかった。

続きを読む "第15回 ラサ~成都" »

第14回 ナムツォ湖~ラサ

2007年6月26日(火曜日)

夜、ものすごく寒い。
頭痛もするので、1時間おきぐらい目が覚める。
速く朝よ来い!と念じながら寝るのは久しぶりだ。

これから行く人は、建物に暖房がついているか確認すること。
多少高くなっても仕方がない。

20070626_001ヤク。
これは写真撮影用か。


続きを読む "第14回 ナムツォ湖~ラサ" »

第13回 ラサ~ナムツォ湖

2007年6月25日(月曜日)

昨日の旅行代理店で予約した、湖への一泊ツアーに参加。

20070625_001朝8時、ホテル前から出発。
欧米人、中国人ごちゃ混ぜで10人。

隣に座った、女2人連れた英国人は、中国で英語の教師をしていると言っていた。
英語の教師やって、世界中を放浪している人、いっぱい居ますよね。

続きを読む "第13回 ラサ~ナムツォ湖" »

第12回 ホテル移動~帰りのチケット入手~デプン寺

2007年6月24日(日曜日)

朝から猫がやってきて、飯をねだる。
ユースホステルをチェックアウト。
カウンターの上で、小さなウサギが落っこちそうになったのを間一髪助けた。

20070624_001ラサの交通事故の状況。
去年との比較が極端な感じ。

成都までの航空チケットを買うため、中國銀行のATMで2000元降ろす。
j実は、この区間だけ現地で買えると考えて、手配してなかった。

飛行機のチケット売り場はポタラ宮そばにあった。
私「27日発の成都行き、1枚。」
相手「没有(メイヨー)」
うわっ、中国で初めて聞いたメイヨーがこれだった。
これがあの有名な(メイヨー)か。

どの航空会社も27日は売り切れだった。
最悪だ。
成都からの帰国チケットが無駄になってしまう。

続きを読む "第12回 ホテル移動~帰りのチケット入手~デプン寺" »

第11回 ノルブリンカ~ポタラ宮~セラ寺

2007年6月23日(土曜日)

バスで、ダライ・ラマの夏の離宮であるノルブリンカまで移動。

20070623_001まだ開門前だったので、ノルブリンカの前で朝食を取った。
店主の笑顔。

客のおじいさんに、「日本から来ました」って言ったら、手帳を取り出し、「俺は共産党の○△▲×◆」と言って握手して去っていった。

続きを読む "第11回 ノルブリンカ~ポタラ宮~セラ寺" »

第10回 大昭寺~ポタラ宮

2007年6月22日(金曜日)

20070622_001みんな寝ているなか、一人だけ起きて出発。
これは泊まったユースホステル。

続きを読む "第10回 大昭寺~ポタラ宮" »

第9回 チベット鉄道~ラサ

2007年6月21日(木曜日)

20070621_001夜が明けた。小雨が降っている。
朝7時15分。ゴルムド(格尔木:Ge er mu)駅に到着。海抜2829メートル。
昔は、ここからバスでラサへ向かったらしい。
20070621_002真空吸汚車。

向こうに見えるのは、西寧始発の列車。
昨日、ホテルで会った先生は、あっちに乗っているはず。

続きを読む "第9回 チベット鉄道~ラサ" »

第8回 西寧(タール寺)~チベット鉄道

2007年6月20日(水曜日)

ホテルで荷物を預かってもらおうとしたら、「お前はチェックアウトしたからだめだ」と断られた。
外は雨だ。
サービスの悪さに、腹を立てながら出発。
この日は一日中、重い荷物を背負って移動した。
きつかった。

20070620_001タール寺行きのバスは、なぜか街のはずれから出発する。
呼び込みのおやじに、「タール寺、行くか?」とガイドブック見せながら訪ねる。
おやじは、「乗れ乗れ!」と言って、荷物をトランクに放り込んだ。

続きを読む "第8回 西寧(タール寺)~チベット鉄道" »

最近のトラックバック