« 第12回 ホテル移動~帰りのチケット入手~デプン寺 | トップページ | 第14回 ナムツォ湖~ラサ »

第13回 ラサ~ナムツォ湖

2007年6月25日(月曜日)

昨日の旅行代理店で予約した、湖への一泊ツアーに参加。

20070625_001朝8時、ホテル前から出発。
欧米人、中国人ごちゃ混ぜで10人。

隣に座った、女2人連れた英国人は、中国で英語の教師をしていると言っていた。
英語の教師やって、世界中を放浪している人、いっぱい居ますよね。

20070625_0029時。北京行きのチベット鉄道とすれ違う。

前の方にいる席の兄ちゃんがパスポートを取り出し、「これが北朝鮮に行ったときのスタンプだ。」みたいなことを自慢してた。
隣接していない国の人は、気楽でいいですね。

20070625_003トイレ休憩。
トイレ汚すぎ。
女性にとっては辛かろう。

20070625_004今回のハイキングバス。

遠足には 猫は連れてけない!

20070625_005ナムツォ湖手前、ランチェン峠。海抜5190m。
風が強い。

20070625_006今日の宿。
プレハブだった。
一緒に来た外人は、怒ってきれいなテントのホテルに移っていった。

今考えると、ここでは怒って移るのが正解だったと思う。

20070625_007とにかく、島の周りをコルラ(時計周りの巡礼)することにした。

20070625_008湖とニェンチェンタンラ峰(7162m)。
この湖はチベット三大聖湖の一つ。

20070625_009しばらく歩くと、ひたすら石を積んでいる二人組に会った。
話し言葉から日本人だとわかった。

一人はシャングリラから中国人のフリをしてバスで、
もう一人は、西寧の駅前で、中国人から硬座(2等座席)を買ったという。
どちらも許可証は無いらしい。

学生と就職前なので時間はたっぷりある、エベレストの麓まで行きたいと言っていた。

20070625_010_2日が傾くと、風が強くなり、気温がどんどん下がる。

次第に高山病か頭が痛くなってきた。
これで、この旅の目的の一つである、高山病にかかることが達成出来た。

夕日が沈むのを見ていると、丘の上からお経の合唱が聞こえてきた。
よく聞くと、実家のお経と一緒だった。
日本人観光客か。
おい、お前ら邪魔だぞ!どこの宗教団体だ!

« 第12回 ホテル移動~帰りのチケット入手~デプン寺 | トップページ | 第14回 ナムツォ湖~ラサ »

中国・チベット旅行2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62635/41604074

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回 ラサ~ナムツォ湖:

« 第12回 ホテル移動~帰りのチケット入手~デプン寺 | トップページ | 第14回 ナムツォ湖~ラサ »

最近のトラックバック