« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の6件の記事

2010 50th ACC CM FESTIVAL

公式サイト

日本国内のCMコンクール。
昨年、一昨年は都合がつかずに行けなかったので、2年ぶりに参加。

今年のグランプリが「梅の花」なんだけど、
CMだけ見せられても、どこが優れているのかさっぱり分からない。
一般人に投票させたら、ベスト10にも入らないと思う。
せめてパンフレットに理由ぐらい書いとけよ。

参考リンク:naka-nikki 「ACC CMグランプリ『梅の花』」

個人的に好きなのは、ワコールのリボンブラダイワハウスのダイワマンシリーズ
アイデアがよかったのは、トヨタのiQ
爆笑をとってたのは、PILOTのコレト銀の皿テレビ埼玉の地デジ・アンテナそのまま、エロがエコ、関西電気保安協会

名古屋会場だと4時間30分もやるらしいけど、広島の2時間30分は短い。
以前は、賞を逃したCMも結構見せてくれたけど、今回は全くなし。
わざわざ有休取ってまで行くイベントでは無くなってきたかな。

初詣

高校サッカー決勝の日、まったく予定を立てずに羽田に降り立つ。

京急から浅草線か、、、

スカイツリーって浅草だったかな?と思いながら浅草駅まで行ってみた。

R0013116s
金色の物体は、うんこのメタファーである。
その横を流れる川は、下水のメタファーであろう。
となると、タワーは男性器を表しているのではないか?
と、ロバート・ラングドンなら言うに違いない。

浅草寺で初詣をしたあと、おみくじをひく。
R0013143s
今年も相変わらずだ。

全国高校サッカー選手権大会・決勝

R0013203s

飛行機を使って見に行ってきました。

滝川第二は「強ぇ~」で、久御山は「うめぇ~」の闘い。

久御山は1対1なら、必ず抜きにくる。
ディフェンスラインでボール奪っても、大きくクリアしない。
細かく、細かくパスをつないで前線に運ぶ。
ボールを取りに行っても、軽くかわす技術もある。

続きを読む "全国高校サッカー選手権大会・決勝" »

【映画】「トロン:レガシー」 IMAX 3D 吹き替え版

公式サイト

内容:
1982年の映画『トロン』の28年ぶりの続編。
人類がついに到達した未来の3D映画「TRON:LEGACY」を体験しよう!

感想:
前作「トロン」はテレビで見ていると思ったが、内容がほとんど記憶にない。
トロンが正義の味方だと記憶有り。

初3D&初IMAXということで、期待値を上げていったが、
ちょっと上げすぎたと反省。
開始30分で女性(特に文系)は飽きるかも。

3Dが無ければ平凡な映画だし、3Dが効果的かと言われれば、そうでもない。
最近の3Dだから見るけど、レンタルDVDで見るほどでもない、みたいな感じ。
劇場3Dで見ないと、2度と見ないみたいな映画。

予告:
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」 字幕きつい。飛び出しすぎ。まるで目の運動をしているようだ。最近はレンタルしても吹き替え派。

ネタバレあり批評:

続きを読む "【映画】「トロン:レガシー」 IMAX 3D 吹き替え版" »

【映画】「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

公式サイト

内容:
日本人が初めて世界に挑むSFエンターテインメント

感想:
まったく予定になかったが、誘われたので見ることになった。
シネマハスラーの映画批評で全体内容をうっすら知っている状態で鑑賞。
アニメも再放送で見たことあるけど、がっつり把握はしていない。

映画館へ行くのが久しぶりだったが、家で見るのと集中の仕方が全く違うなと思った。
というか、家で見てたら早送りしてるかもしれない。
CG・特撮は合格点。すごくがんばってる。
映画に対する期待値のハードルをできるだけ下げて鑑賞すれば、
けっっこう満足できる映画だと思う。

予告:
あしたのジョー」の力石とお嬢さまが漫画に似せており好印象。それに比べて、ジョーと丹下段平はどうだろう?たぶん見にいくことなはいが。

ネタバレあり批評:

続きを読む "【映画】「SPACE BATTLESHIP ヤマト」" »

あけまして、おめでとうございます。

長期連休の度に思うけど、
ネットが無いと確かに日常はつまらないけど、
余暇と心の平和が得られて、
これはこれで良いことだと。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

最近のトラックバック