« おいこら!バッファロー! | トップページ | 8月32日へ »

東芝 RD-XS53修理メモ

アナログのケーブルテレビ録画用のため、まだ使い続けてる。

今回、テレビにノイズが入るようになったため、何とかしようと四苦八苦。

メニュー画面や、外部入力の録画には問題ないためアナログチューナー周りの故障とと推測。
ダブルチューナーのR1、R2ともにノイズが乗っているので、共通の電源にノイズがのっているか、電解コンデンサの容量抜けかと思ったが、よくわからず。

R1チューナーはメイン基板から独立しており、フラットケーブルで接続されている。
このケーブルを外すと、R1チューナーは動作しなくなるが、R2チューナーのノイズが無くなる。
結局、Wチューナーはあきらめ、R2チューナーのみの運用に変更する。

ジャンクの筐体を買ってきて、チューナーを移植する手もあるけど、これ以上手をかけても、、、

« おいこら!バッファロー! | トップページ | 8月32日へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62635/55203670

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝 RD-XS53修理メモ:

« おいこら!バッファロー! | トップページ | 8月32日へ »

最近のトラックバック